TOP  学校長挨拶 母校沿革  母校散策 母校便り 支部・クラス会 会員トピックス 会員の訃報 事務局 関連リンク ニュース 学校へ

同窓会長挨拶



 同窓会長 熊野 巧
   第50回卒・機械 

  未来へ繋ぐ人づくりを

                        同窓会長  熊野 巧
                               (
50回機械卒) 

 同窓生の皆様には、ますますご健勝にて日々ご活躍のこととお慶び申しあげます。昨年は母校創立120周年の節目を迎えました。周年事業に際しまして、同窓会員の皆様には、多大なご援助ご協力をいただき、改めて感謝と御礼申しあげます。

 振り返ってみますと、120周年、110周年、100周年と大きな節目を同窓会長という任にあって、迎えることができましたのも、ひとえに同窓生皆様の温かいご支援ご協力の賜と深く感謝申し上げます。
 働き方改革、裁量労働制、社員として自宅で仕事ができるリモートワークなど、仕事の様態がどんどん変わろうとしています。その背景には、労働人口の減少という難問があります。マルチタイプの人づくりが喫緊の課題になっている所以です。社会の根幹に携る工業人として、時代の波にどう対応し、乗り越えていくのか、英知と技術力が切実に求められているのではないでしょうか。
 同窓会長に就任して以来、はや30年近くになりました。同窓会そして母校の
発展を考えますと、未来へ繋ぐ人づくりが、いかに大切であるのか、痛感している今日この頃です。
 微力ではありますが、私も人づくりに少しでもお役にたつことを願っています。
 母校ならびに同窓会の輝かしい発展を祈念し、会員各位のさらなるご支援ご協力を心からお願い申しあげ、ご挨拶とさせていただきます。