TOP  同窓会長挨拶  母校沿革  母校散策 母校便り 支部・クラス会 会員トピックス 会員の訃報 事務局 関連リンク ニュース 学校へ

学校長挨拶




  第34代 学校長

 中村 充宏


     挑戦し続ける
 
                                       校長 中村充宏

 同窓会の皆様には,日頃より本校の教育活動に対しまして,多大なるご支援・ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。

 私は,本年度から広島県立広島工業高等学校に校長として赴任した中村充宏です。昨年,創立120年を迎えた歴史と伝統のある学校で勤務できることを大変光栄に思っています。どうぞ,よろしくお願いいたします。

 さて,歴史と伝統のある本校の在校生徒には,国内外を問わず各界でご活躍される先輩に負けじと,「自分はこうありたい」「自分はこうしたい」という自分の夢や目標を持ち,実現するまでなりふり構わず挑戦し続けることができる人に成長してもらいたいと願っています。また,挑戦に失敗しても決してあきらめず,実現するための新たな方法を考えることができる人になって欲しいとも思っています。自分の持つすごい可能性を信じて,前へ前へと進むことできる勇気と自信を身に付けてもらいたいと期待しています。

変化が激しく,将来の予測が困難な時代において,自ら深く考え,そして,身に付けた知識や技術・技能を活用し,他者と協働して新たな価値を生み出すことができる人材が求められています。本校の校訓「至誠,堅忍,創意,真理」のもと,すべての教育活動を通じて,心を磨き,より高い知識や技術・技能を身に付け,社会に貢献できる人間性豊かな工業人の育成を目指していきます。

広島県立広島工業高等学校で学んで本当によかったと思える学校づくりに教職員一同取り組んでまいりますので,今後とも,皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げます。

 同窓会の益々のご発展と会員皆様のご健勝ご活躍を祈念してご挨拶とさせていただきます。